会社案内

経営理念、資本金、株主、沿革、主な許認可登録内容などの基本的な東電物流の会社情報をご案内します。

私たち東電物流は、東京電力グループの一員として、これまで40年以上に渡り電力の安定供給を物流の面から支えてまいりました。

私たちは、この「ライフラインを支える、ライフラインそのものである」という独自の事業を通じて蓄えた経験やノウハウを、より多くのお客さまにご提案・ご提供することで、“安心・安全でゆとりある豊かな社会を実現したい、皆さまの暮らしに感動をお届けしたい”と考えております。

これまで「物流」という言葉から連想される業態は、物や人を物理的に移動させる「縁の下の力持ち」という印象でした。
しかし昨今、「物流」に求められている機能は、情報や付加価値をお届けし、あるいはソリューションそのものをお届けすることへと変化しています。「経済活動を支える物流」から、「物流こそが経済を動かし、世界を変えていく」ように、社会全体が変わりつつあるのです。

私たちは、これまでに蓄積してきたオペレーション・ノウハウを活かすとともに、革新的な技術をたえず取り入れ、製品のメーカーさま・荷主さま・お届け先・製品を利用するお客さま、そして私たちの5者が、Win-Win-Win-Win-Winの関係となる「五方よし」のロジスティクス・ソリューションを目指しています。

サプライチェーン全体が、安全で、効率的で、機能的で、美しい。そうしたサービスを目指して、私たちは前へと進み続けます。

私たちが進む道の先には、これまでにない新しい地平が見え始めています。
国境を越えて、国際物流の事業へ。
関東のエリアを越えて、日本の全ての電力事業者のための物流事業へ。
業界の垣根を越えて、電力以外のインフラ事業を支える物流事業へ。

ライフラインを支える使命感と、これまで培ってきた技術、そして新しい発想を胸に、日本の物流を変えていく。

それが私たち、“ライフライン・ロジスティクス・カンパニー” 東電物流です。

平成30年1月
東電物流株式会社 代表取締役社長

朝岡 正裕