FAQ

よくある質問

どんな社風ですか?
全社員共通の言語として、行動指針「私たちの道しるべ」があります。

1. 私たちは企業活動の全てにおいて、安全最優先で行動します
2. 変化を楽しみ、チャレンジします
3. お客さま目線で発想し、求めているものを常に考え行動します
4. 最新最適な技術・技能を、常に取り入れます
5. 個の力を高め、チーム力で活気あふれる職場を作ります

このうち、社風につながる項目としては、職場環境に関する1と5が挙げられます。
「安全と健康」、「個の成長」と「チーム力の発揮」がキーワードの職場です。
どんな人財が必要とされていますか?
経営理念や行動指針である「私たちの道しるべ」、そして安全最優先を実現するための安全理念・安全行動指針に共感できる方を求めています。
特に「私たちの道しるべ」のうち、「2. 変化を楽しみ、チャレンジします」と「3. お客さま目線で発想し、求めているものを常に考え行動します」については大切にしたい価値観です。
「失敗を恐れず、変化や困難を楽しみ、チャレンジする意思を持ち続ける姿勢」、そして「お客さまに対するホスピタリティを発揮しようとする姿勢」を備えている方、あるいは、そうした姿勢を持った人財を目指している方には、ぜひ私たちの仲間としてご一緒に働きたいと考えています。
採用後、通勤できない遠くの支社に配属されることはありますか?
お住まいから離れた支社に配属となることもありえます。
新卒採用となる方はすべて「全国型正社員」としての採用であり、勤務地・職種を問わず、ジョブローテーションを通じて様々な業務の知識とスキルを体得し、あわせて幅広い人脈形成を図り、将来経営の中核を担う人財を目指して活躍することを期待されています。
弊社の人財育成方針において、新卒採用社員の初期配属については、原則としていずれかの支社としています。これは、最初に物流会社の「稼ぐ現場」を経験することで、将来のキャリアアップの基礎として、「現場のわかる経営者」を目指していただきたいと考えているためです。
このため、初期配属となる支社について、場合によっては遠くの支社になることもありえます。
なお支社の所在地は、東京都・栃木県・群馬県・茨城県・千葉県・山梨県・静岡県および福島県となっています。
休日出勤や深夜勤務はありますか?
めったにありませんが、まったくないわけではありません。
例えば、災害発生時には緊急対応のため出動することがあります。毎年、各支社でありうるのは台風接近に伴う待機です。ただ、これは当社にとっての使命であり、やりがいでもあります。
また、年に2回の一斉棚卸しの際、場合によっては休日出勤となることがあります。なお休日出勤については、別の平日に代わりの休みを取る代休制度が設けられています。
深夜勤務については、新入社員はまずありませんが、将来正社員として重要な役割である「非常災害対策要員」(災害発生時に緊急対応をする要員)となった場合、状況によっては夜間に非常呼び出しがあったり、交代で事務所に宿泊待機したりすることもありえます。
標準的なキャリアパスを教えてください。
個人差はありますが、4年制大学卒・入社時22歳・入社後ずっと全国型正社員である方をモデルとした場合、以下のような昇格モデルとなります。

・入社(22歳):「初任職」(新入社員・若手層)
・入社3~5年:「担当職」(中堅社員層)
・標準30代前半、最速28歳:主任クラス
・標準30代後半、最速33歳:係長クラス

なお、課長クラスに最も若く任用された方は満38歳でした。優秀な方はモデルにとらわれることなく昇格・任用のチャンスがあります。
電力関連企業ですが、理系学生の方が有利ですか?
文系でも理系でも、まったく問題ありません。 物流を専門とする学部・学科は、日本の大学にはほとんどありません。だからこそ、必要な知識・技能・スキルは、入社後にじっくりと学ぶ機会を設けています。チャレンジする姿勢と学ぶ意欲があれば、どんな学部・学科でもOKです。
採用内定後、入社までの間に取り組むべき課題や資格試験などはありますか。
特にありません。「学生らしいこと、学生だからこそできることを、一生懸命に取り組むこと」だと思います。まずは学業を優先してください。
また、自分がそれまで触れたことのない異文化に触れたり、これまでチャレンジしたことのない学びやスポーツ・レジャーに取り組んだりするのも、大切な生涯学習の1つです。健康管理を優先しながら、こうしたことに取り組んでいただくのもよいと思います。
どうしても、時間があるので少しでも社会人生活に活かせるものに取り組みたい、という意欲にあふれる方には、以下のような資格・試験をお勧めします(いずれも弊社において、社員が入社後に自発的に取得した場合、表彰の対象となる資格です)。
 ・日本商工会議所:簿記検定試験3級
 ・情報処理推進機構:情報処理技術者試験のうち、ITパスポート試験
 ・東京商工会議所:ビジネス実務法務検定®3級
 ・中央職業能力開発協会:ビジネス・キャリア検定のうち、BASIC級ロジスティクス