WORKSbranch office

支社の仕事紹介

ライフライン・ロジスティクスの最前線となる各支社は、その多くが「業務課」「資材課」「検査課」の3つのセクションに分かれて業務を行っています。なお小規模支社には資材課と検査課を、また福島支社には業務課と資材課を設けています。

業務課

事務・管理
「総務」「経理」「営業・契約」など、各支社における管理系の事務全般を担っています。
配送・配車計画
お取引先さまである工事会社からの発注を元に、翌日の資機材の配送計画をシミュレーション。最適効率の配送ルートと配車計画を決定します。
ピッキング指示
翌日の資機材の注文状況に基づいて倉庫にある保管物品のピッキング(品出し)データを作成。資材課への指示を行います。
顧客対応
お客さまやお取引先さまから寄せられるお問い合わせに対応します。

資材課

納入検収・保管
倉庫内で資機材を保管管理します。メーカーから納入される新品の資機材を受け取り、倉庫内に効率よく格納・保管します。
倉庫からのピッキング
業務課からのピッキング指示に基づいてピッキング・仕分けします。お客さまごと、配送ルートごとにピッキング作業を行い、また資機材を安全に輸送するために必要な梱包作業も行います。
積込み
フォークリフトを使ってトラックへの積込みを行います。積込みは配送ルートごとに行っています。
在庫管理
倉庫内の在庫管理も資材課の大切な仕事。お預かり・保管している資機材の在庫数を、責任をもって把握・管理しています。また、品質に劣化が生じていないかも管理し、電力用資機材の信頼性を確保しています。

検査課

使用済み資機材の検査・選別
お取引先さまである工事会社から回収された使用済み資機材を、技術的な基準に基づいて検査し、「良品(そのまま使えるもの)」、「準良品(手を加えれば再利用できるもの)」、「不良品(資源としてリサイクルできそうなもの)」に選別します。
簡易修理
検査・選別によって「準良品」と判定されたものについては、不足したボルト(ネジ)を足す、短くなった配線を足す、サビを落として再塗装など、可能な範囲で簡単な修理を行います。自社で難しい修理はメーカーなどに委託します。
新古品の洗浄
検査・選別によって「良品」と判定されたものについては、新品同様のものとして扱うために、清掃・洗浄や磨きなおしを行っています。
新古品の補修
洗浄と同様に、「良品」と判定されたものについては、新品同様のものとして扱うために、ボルト(ネジ)を締めなおすなどの補修も行います。