事業概要

東電物流はお客さまの事業を最大化することに貢献します。
そのために、電力用資機材の「バリューチェーン最適化事業」と「最適プロバイダー事業」を掛け合わせ、物流をトータルにサポートします。

バリューチェーン最適化とは

私たち東電物流は、東京電力の配電用資機材の調達から保管、輸配送までを包括的に行い、配電バリューチェーンの最適化を担ってきました。これまで培ったノウハウをベースに、お客さまの物流サービスをカスタマイズ&ベストミックスしてご提案、ご提供します。

LLPサービス

リード・ロジスティクス・プロバイダー(LLP)として、当社ネットワークの活用に止まらず、お客さまにとって最適かつ高付加価値のあるロジスティクスの企画立案・計画策定を行います。

SCMコンサルティング

東電物流のサプライ・チェーン・マネージメント(SCM)コンサルティングは、エネルギー・インフラに関わるすべての商流・物流・知見・ノウハウを統合させます。お客さまにとって最適かつ高付加価値のある、ワンストップ・サービスをご提供します。

3PLサービス

サード・パーティ・ロジスティクス(3PL)事業者として、当社のネットワークを活用し、物流効率化(物流費削減、物流リードタイム短縮など)を実現します。

調達・倉庫サービス

物流センター運営(入出庫・保管・在庫管理)だけでなく、データ分析による需要予測、メーカーさまとの調達調整、購入計画・在庫計画の策定などのサービスをご提供します。
物流センターでは経験豊富なフォークリフトオペレーターがお客さまの大切なお荷物を丁寧に扱います。

輸配送サービス

東電物流には、常時100台以上の豊富な輸配送ネットワーク、重量物を含む大小様々な電力用資機材を配送してきた経験・ノウハウがあります。回収や特別管理産業廃棄物収集運搬など静脈物流(リバースロジスティクス)サービスまで幅広いニーズにもご対応しています。
また、緊急・非常時における復旧用資材・救援物資等の輸送でも重要な役割を果たしてきました。

国際物流サービス

国際物流サービスでは、海外現地メーカーさまからの貨物引取、海上輸送、日本国内における輸入通関手続、国内物流(保管・配送)までの輸送業・通関業・倉庫業を一元的にご提供します。