検査・リユースサービス

東京電力との協働で培った、技術・ノウハウを活かして、電力用資機材の製品ライフサイクルの見極めを行っています。リユースを通じて調達コストを低減し、廃棄物の削減にも貢献しています。

設備更新とともに取替・撤去された電力用資機材は、物流センターへ回収され、検査員による目視確認、試験装置など試験を行い、「使えるもの」「手を加えれば再利用(リユース)できるもの」「使えないもの」に検査・選別されます。
従来であれば廃棄されていた資機材の中から「リユースできるもの」を新品と同等にリペアしてお客さまのもとへお返し、産業廃棄物の削減に貢献しています。